こんにちわ、中村です^^
今日は、巷にあるビジネスモデルをサクッと説明したいと思います。
ビジネスをした方が良さそうなのは分かったけど、具体的に何をしたらいいのか分からない〜!と言った方へのお話になります。
実際にお金を稼ぐってなった場合、どうやってお金を稼いでいくのか?

まずはオフライン・オンラインに分けて考えてみましょう!

 

オフライン=リアルビジネス。対面など、実際に会って行うもの。
オフライン=インターネットビジネス。インターネット上で行うもの。

この中でももっと細かいカテゴリーがありますけど、

大抵この8つに当てはまるかと思います。

では、一つ一つ解説していきましょ〜!

会社員・バイト

言わずもがな、ここは省略しますねw

 

流通(お店)

自分で仕入れた物を売っていく、ということです。まあお店ですかね。

安く仕入れたものを利益分を乗っけて売る、という仕組みです!

 

フルコミッション営業

フルコミッション(成果報酬型)の営業のこと。
自分で契約を取った分だけの報酬が入ってくるビジネスです。
これは、契約を取った分だけ青天井ですが、取れなかったら一銭にもなりません。
このカテゴリーには、ネットワークビジネス(MLM)も入ってます。
ネットワークビジネスも口コミで商品を売っていくので、

カテゴリー分けすると、営業の部類に入ります。

職人

自分のスキルを持って、そのスキルを売っていく、というビジネスモデルです。

フリーランスで働いているカメラマンやコーチングの先生など・・・。

 

インターネットビジネス

では、インターネットを使ったビジネスについてご説明します。

巷では、ネットビジネスをネットワークビジネスと混合していたりとか、
ネットビジネス=アフィリエイト、転売など、単体で捉えている方もいらっしゃいますが、数え切れない色々な種類があります。
ただ、カテゴリー分けしてしまえば、これだけです。

投資

これは、みなさんおなじみの株・FX、仮想通貨、バイナリーオプションなどです。

 

流通(ネットでの店舗)

いわゆる、転売・物販とか言われているビジネスです。
ネットの中でお店と同じように安く仕入れた物を、利益を上乗せした値段で売っていきます。

で、販売価格ー仕入れ額=利益 という形で収入を得る。

ネットの中で流通を起こしていくビジネスモデルです。
自分でネットショップを開くもよし、ヤフーオークションやAmazon、メルカリ、BUYMAなど、色々なプラットフォーム(売っていく場所)があります。

アフィリエイト

ブログや広告、SNSなど様々な媒体を使って、商品を紹介し、
自分の媒体から商品を買ってもらえたら報酬が発生する、というビジネスモデルです。

アフィリエイトと一口に言っても、かなり色々な種類のアフィリエイトがあります。
ブログで商品紹介をするだけがアフィリエイトではありません!

 

職人(WEB関係)

これはWEBが主戦場で、自分のスキルを売っていく、というカテゴリです。
例えば、ウェブデザイナーさんや、プログラマーさんなどですね!
基本的にビジネスをするとなれば、おおよそこのカテゴリーに分けられます。

かなりサクッとお話しました!
これより具体的な内容はこちら!

さらに詳しく知れるよう、お話していきますね^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事