こんばんわ!中村です。

今日の内容は、毎日リマインドしたい内容です!

 

普通〜に生活していると、

辛かった出来事とか

感動した出来事とか

そのときの感情って、常に意識していないと忘れてしまいますね。

 

とくに、自分に余裕がないとき。

ベクトルが自分にしか向いてないから、外で何が起こっているか把握できない。

 

そういうときは、

バスケで例えると、ずーっと1人でボールもって、

ゴールだけ見て走り回っている状態ですね。

 

早くシュート決めなきゃ、
早くシュート決めなきゃ、

って、ずーーっと前だけ、ゴールだけみて走って。

 

周りがパスを待っていること、

監督、ベンチや上で応援している声が届いてない状態。

 

なんとかドライブ切ってゴールまで行こうとするんだけど、

周り見えてないから
疲れているから
ディフェンス振り切れないし

変なとこで止まっちゃって、
チームメイトのこと見れてなくて

スムーズにパスもできず、

3人くらいに囲まれて

結局ボールを取られて

そのまま相手にシュートを決められちゃうような感じ。

 

もしそこで、横にいるチームメイトを頼って、

周りからの応援やアドバイスに耳を傾けて、

周りを見渡した上でプレーができれば


パスをつないで、
もっと効率よく、

もっと楽しくバスケができるし、試合にだって勝てるはず。

 

そもそも、試合って1人でやるもんじゃないしね。

人生だって同じだよなぁ。

余裕がないときって、きっとそんな状態。

 

だからこそ、

一回落ち着いて、周りを見渡して。

余裕がないときこそ、意識的に外に目を向けること。

 

目に見えない、無形のものに対してどれだけ意識的になれるかって、

生きていく上でとても大切なことですね。

 

朝目が覚めて、朝日を浴びれること

ご飯を食べられること

歩けること

仕事ができること

喋れること

友達と遊べること

誰かと一緒にいられること、

繋がりがあること、

辛い時に頼れる人がいること、

 

みんな、みーーーーんな

当たり前じゃないのです。

 

分かってはいるのだけれど、

うまくいかないとき、

切羽詰まっているとき、

感謝するってことを疎かにしてしまう。

 

わたしは、そんな傾向があります。

だからこそ、リマインドする。

 

 

感謝とは、

してもらったこと、

そのときの出来事や感じた気持ちを忘れないこと。

だと思います。


そして、その気持ちをなんらかの行動で示すこと。

 

当たり前じゃないって気付く時って、大抵それが無くなってからなんだよね。

 

無くなってからじゃ遅いんだよ、後悔してしまうよ。

 

だから、日々あるものに感謝して、

自分の命を大切に、もっと全力で生きようではないか。

 

生きてるって素晴らしいことで、

自分の人生をどう生きるかは自分次第!

Twitterでもあなたを励ますよ!

おすすめの記事